HOME > 展覧会構成 > ワンダーウーマンエリア

展覧会構成

ワンダーウーマンエリア

ワンダーウーマンは、1941年にオールスター・コミックスで登場して以来、DCきってのスーパーヒーローとして人気を集めています。星条旗を模した衣装も注目の的で、1970年代のテレビシリーズでは主演のリンダ・カーターが着用したコスチュームが鮮烈な印象を与えました。コスチュームの展示のほか、初期の躍動感あふれるコミックの原画などを展示します。

左から:
ハリー・G・ピーター
『センセーション・コミックス #16』(1943年4月)表紙
ペンとインク
Sensation Comics #16 Cover 1943 Artiste Harry-G-Peter DETECTIVE COMICS and all related characters and elements ©&™DC (s21)

アーウィン・ヘイゼン(ペンシラー)、バーナード・サックス(インカー)
『ワンダーウーマン #39』(1950年1/2月)表紙
ペンとインク
Wonder Woman #39 Cover 1950 Artiste Irwin Hasen Encreur Bernard-Sachs DETECTIVE COMICS and all related characters and elements ©&™DC (s21)

『ワンダーウーマンのコスチューム』
ガル・ガドットの着たコスチューム
『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(2016年)
コスチュームデザイン:マイケル・ウィルキンソン
BatmanVSuperman Dawn of Justice 2016 Wonder Woman Costume worn by Gal Gadot ™ & © DC Comics. (s21)